FC2ブログ
鉄な学校日誌
このブログは、東京の下町にある公立中学校の教員が、自分の日頃感じていることや、生徒や同僚達の活動の一こま、家族の様子などを「鉄」とからめて紹介していきます。
自主研修会最終日 
今年度試行している区中研理科部自主研修会がこの
土曜日で年10回のすべての予定を終了しました。

今回はまとめのフリートーキングを中心に行う予定でしたが、
前半はなぜかみんなでアンモニアの噴水の実験を行いました。

その後、本題の意見交換。
貴重な意見をもらいました。
このまとめは、次回の一斉教科部会に発表する予定です。

そのあと参加者7名の内6名で少し早い忘年会を実施。
若い先生は飲む飲むすごかったです。(笑)
雨の週末・月末
朝おきれば土砂降りの雨。
自転車をあきらめ、久々にバスにて駅に向かってます。
しかしすごい渋滞に巻き込まれて、、、、

学校では、本日、昨日と三年生の進路会議を行います。
三年生全員の進路希望を、三年教員全員で査定します。
担任一人でなく、全員で行うことが大切ですし、生徒の希望を共有することもできます。
それなのに飛び入りの出張が

進路会議が終わってから学校を出ることにしました。
国際宇宙ステーション
先週の金曜日の話題はスペースシャトルではなく、
国際宇宙ステーションでした。
生徒達と屋上に上がり暫く経つと突然明るい高速で移動する物体が。
これ!で、ビデオとデジカメで撮影しました。

はっきりと明るく、双眼鏡でのぞくとちゃんと細長く見えました。
生徒達と興奮してしばしの天体ショーを楽しみました。


日帰り温泉
20081122233900
福岡空港から一路熊本の坊さんのところへ。
そして教えてもらった日帰り温泉に行きました。
なかなか良い景色、良いお湯でした。
早朝の羽田空港
これから福岡へ飛びます。
スペースシャトル
本日17:19くらいから、北の空からスペースシャトルが見えるそうで、
我が科学部も屋上から観測することにしました。
詳細はJAXAのホームページに出ているようですな。
冬型の天気で雨は心配ないですか、少し寒そうです。上手く観測出来たら報告します。
晩秋の寒い朝
昨日の晩から冷え込み、今朝はかなり冷え込みました。
昨日行われた区内中学校理科部会は、
水曜日という出張しにくい曜日、また午後三時からという早い時間にもかかわらずかなりの人数が参加してくれました。

これは来年度からまえだおし実施される新学習指導要領に特に変更が大きい理科への関心の高さと思います。
また、講師が文部科学省の教科調査官だったので、良かったのかもしれません。
その後はいつものように反省会。
その席でもさらに貴重なお話を聞けました。
試験終了
先週の木曜日、金曜日で後期中間試験も終わり、
昨日は三年生の領域到達度試験も終わりました。
今日から試験を返却始めます。
金曜日に一日出張していたので、土曜日に学校へ行き、
提出させたノート点検で一日終わり、日曜日はたまっている疲れのため休んでしまったら採点が厳しくなってしまいました。
とりあえず、本日返却する二クラス分は昨晩終わらせました。

週末には親友の七回忌の墓参りが控えているので、
それまでに採点や何やら終わらせないと。
本日から中間試験
今日の科目は国語と数学。
三年にとっては自分の進路につながる大事な試験です。

私は午後からは区内中学校教務部研修会が本校で行われるので、
その準備と明日の自教科の試験印刷をします。

研修会は昨年に続き、私が講師となり、
パソコンのセキュリティ対策を中心に研修を行います。
学校現場では専門のシステムエンジニアがいないので、
なかなか厳しいものがあります。
昨日も遅く
昨日は学校運営協議会に参加して、帰りが遅くなりました。

一昨日も出張があって遅くなり、試験作成が進みません。

ちょっと困っています。
明日は午後から本校で区内中学校の教務部研修会が行われ、その準備もあります。
また、明後日に試験なので、作成はなるべく本日中に完成させたいですが、どうなるか。
なんか、いつもこんな感じですね。
最近はこういうリスクを楽しむ自分がいるようで(笑)。
中間試験前
木曜日から中間試験が始まります。
試験前ですが、試験作りがまだ終わっていません。
昨日は出張があって、放課後の時間が使えませんでした。
今日は少しは使えそうですが、どうなるか?
今週は木曜日には区内中学校の教務部研修会を本校で行います。
また、金曜日は一日研修で、気を抜けない一週間です。
後期中間試験一周間前
後期中間試験一周間前になりました。
先日の周年行事が終わったと思ったらすぐに次の行事がやって来ました。
また、週末は部活保護者会もあり、校内はあたふたしてます。更に、学校対抗職員バレーボールもあったりして。

自身も、試験作成と来週の三つの研修会の準備でばたばたしてます。
研修会のうち、二つは宿題もあり、、、、

まぁ、出来る事を一つ一つ片付けるだけですが。
連休明け
もっとも私は昨日学校へ出ましたが、生徒達は連休明けです。
日曜日の周年行事の際に上履きを持ち帰らせたので、
忘れ物が心配です。
さて、明日から試験一周間前になります。
行事が終わると試験があります。
今回の試験は三年生にとって重要な試験なので、ぜひとも頑張って欲しいところです。
周年行事 生徒代表挨拶
生徒代表挨拶
僕たちが通い、慣れ親しんできたこの○○中学校も今年で創立30周年を迎えました。
私たちが記念すべき第30期生として、本日ここにいられることをうれしく思っています。
今、自分の中学校生活を振り返ってみると「○○中学校に入学して良かった。」と心から思います。
自分が小学生の時の○○中学校は、正直に言うと、良いイメージはあまりなく、悪いイメージの方が
強かったと思います。そして、自分は三年前、小学校六年生の時自分が入学する中学校を選択する
ことになりました。当時の○○中学校には野球部がなかったため、野球部に入りたかった自分は他
の中学校に入学するつもりでした。しかし、○○中学校に新しく野球部が設立されると聞き、自分は改めて○○中学校に入学することを決心しました。入学してから感じたことは、イメージよりも全然良
かったということです。先生方は熱心に勉強や部活等を指導してくださり、先輩方もやさしく接してくだ
さったりして、楽しい中学校生活を送ることができました。
楽しみにしていた野球部も、最初は練習方法も曖昧でしたが、徐々に充実していき厳しい練習が増
えていきました。大会での成績も徐々に上がっていき、今年の春季大会では区で準優勝し都大会出
場という自分たちの目標を達成することができました。あのときの達成感は、言葉で言い表せないほ
ど大きなものでした。また、その大きな達成感を得ることができたのも日々の厳しい練習の成果が発
揮できたからだと思います。この部活動を通して「練習は嘘をつかない。」ということを改めて実感しま
した。
また、自分が一年生の時から活動してきた生徒会では、各学校行事の運営や地域への○○中学
校のPRなどを通して学校を内側から支えることの大変さを学ぶことができました。そして、体育祭や
先日行われた文化祭などの学校行事では、先輩方が○○中中の良き伝統を毎年見せてくださり普
段の学校生活では学ぶことのできない集団で1つのものに取り組むことの難しさと成功したときの達
成感を学ぶことができました。今年の文化祭では私たち3年生が○○中学校の良き伝統を合唱を通して後輩たちに示すことができたと思います。
これから先、10年20年と時がたつことで○○中学校は変わってしまうかもしれませんが、創立以来
長い間受け継がれてきた○○中学校の良き伝統はいつまでも変わらないでいてほしいと思います。
そして、私達が大人になっても我が母校として誇れる学校であってほしいと思います。
○○中学校がこうして創立30周年を迎えることができたのも、代々の卒業生やその保護者・地域の
方々、○○中学校に関わった先生方や主事のみなさんの協力があったからこそだと思います。今日
ここにお越しいただいた来賓の皆様、PTAの皆様、保護者の皆様、そして地域の皆様、今までこの
○○中学校を温かく見守ってくださったことに心から感謝いたします。これからもこの○○中学校をど
うぞよろしくお願いいたします。
平成20年11月2日 生徒代表 H.S

たいしたもんですよ。この原稿用紙四枚にあたる内容を堂々と読んでくれました。
さすが、前せいとかいちょうですな。
この前に現生徒会長の2年S.I君も記念品贈呈で存在感を見せてくれました。
久々にさわやかな気持ちになれました。

いよいよ周年行事当日
昨日も朝から学校へ行き、準備の最終確認を行いました。
午後からはPTAの役員の何人かもいらっしゃいまして、最終確認。
足りないところを点検しました。
不測の事態の対処方法を確認仕合ました。

始まってしまったら後はやるのみ。
午前中は生徒、職員とで行う記念式。
午後は来賓、地域、保護者、職員で行う記念式典、祝賀会です。

上手く行く事を祈ります。


プロフィール

 chemical77

  • Author: chemical77


  • Blogの管理人代理 ちょびの軌跡


    記事を読んで
    よろしければクリック
    してください!↓
    FC2 BlogRanking


















最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する