FC2ブログ
鉄な学校日誌
このブログは、東京の下町にある公立中学校の教員が、自分の日頃感じていることや、生徒や同僚達の活動の一こま、家族の様子などを「鉄」とからめて紹介していきます。
明日から七月
明日から七月ですが、学校は今日から三つの学年とも校外行事です。

一年は移動教室。
二年は職場体験学習。
三年は上級学校訪問。

どちらかというと小さい学校の部類なので、一つの学年がいなくなると、
授業(特に少人数授業)が成り立たなくなるためです。
今日から三日は校内が静かです。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

学校公開週間最終日
本日学校公開週間最終日です。
放課後には学校説明会も予定されています。

この時期なので何人いらっしゃるのかわからず、資料の数を確定するのが難しいです。

明日は各学年とも校外行事準備指導があり、また成績中間通知の締め切りでもあります。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

しおり作り
今日の五校時に行われる、来週月曜日からの上級学校訪問事前指導の
ために簡単なしおりを作成し印刷しました。
小さく折りたたみポケットに入るやつです。

さて、各学年とも月曜日からの校外行事準備に余念がありません。
その中で成績中間通知作成
(勤務校の場合は生徒一人一人にコメントを
書いていますから手間はかかります。)
をしています。校内は慌ただしさ忙しさで溢れてます。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

六月最終週
うっとうしい毎日が続いています。
雨と湿気で夏生まれなのに夏の嫌いな私には
憂鬱な今日このごろです。
さて、学校は学校公開週間に突入し、
本日は道徳授業地区公開講座も設定されています。
来校する方はそんなに多くありませんが、
どちらかという小規模校なのでPTAの委員の方々が
交代で受け付けを手伝ってくれています。ありがたいことです。
六月もあと10日あまり
月末から月始めにはどの学年も大きな行事を抱えているので、その準備で校内が慌ただしくなっています。
また、試験処理や成績通知の用意も平行して行っているので慌ただしさ3倍に感じます。
教え子達の活躍
昨日大学選手権で見事優勝した大学の中に教え子がいました。
そして最優秀投手に選ばれていました。
思えば、二年前の成人式の際の同窓会の席で、大学選手権での活躍を誓っていましたから。
成果が最高の形で残せて良かったと思います。
また、前任校にはその世代の卒業生達の何人かが教育実習に行っていると聞いています。
あの子達が卒業して七年たちますが、こういう話を聞けるのがいわゆる教員冥利につきるという事ですね。
朝から晴れ間
昨日と変わり、今朝はすっきりした天気。

昨日、今日と定期考査を行っています。
理科は昨日で、採点より前に提出物(ノート)点検を行ったところ
思ったより時間がかかり、結局採点はできませんでした。
今日、明日中に採点をしないと来週苦しくなるので、また休日出勤かな。
久々に
最終下校者になりました。
現任校では初めてかな。
明日の試験作成に思ったより時間がかかり、
相方の若手教諭も同じく印刷に手間がかかり、警備員さんの退勤時間になってしまいました。
警備員さんに丁寧に誤り、こちらで施錠して帰りました。
前期中間試験前
今週の木曜、金曜と前期中間試験があります。
学校内は、体育祭から一転して試験前の慌ただしさになってきました。

結局体育祭は三度目の正直で、先週の水曜日に行われました。

本日はその時に延期になった校内研修会があります。
また、試験終了後は宿泊行事、校外行事が各学年とも予定されており、
その後は三者面談と夏休み前まで忙しそうです。
科学離れは高校生から
科学離れは高校生から
中3では「学習楽しい」69%…全国調査
 経済協力開発機構(OECD)の調査で日本の高校生の科学への関心が
世界各国の中で最低レベルだったことを受け、国立教育政策研究所が
全国の中学生を対象に同様の調査を
行ったところ、中学時代は関心を維持している生徒が比較的多いことがわかった。

 同研究所では「高校で授業が難しくなる上に、
実験・観察が減ることも『科学離れ』の原因では」と分析している。


 昨年12月に公表されたOECDの国際学習到達度調査(PISA)では、
日本の高校1年生約6000人に意識調査を実施。
科学への関心は57か国・地域中、最低レベルとの結果が出た。
そこで同研究所は、科学への関心がいつ薄れるのかを調べようと、
今年1~2月、中学3年生約3000人にPISAと同じ質問をした。

 「科学を学ぶことに興味がある」という質問に「そう思う」と答えたのは
、高1では50%(OECD平均63%)で57か国・地域中52位だったが、
中3では62%。「科学の話題を学んでいる時は楽しい」という生徒も、
高1は51%(平均63%=54位)だったが、中3では69%と割合が高かった。

(2008年6月6日 読売新聞)

なんでもかんでも「難しい内容は高校へ」の結果かな。
高校の先生の教え方もどちらかというとドライだし、
しかし、高校の先生にすべてを押しつけるのもよくないかと。



テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

三度目の正直
昨日は雨には勝てず、体育祭は中止。

そして、今日三度目の正直で体育祭実施の可否を決めるため、
職場へ出勤途中です。

とりあえず雨は上がりましたが、気温が低いことと、グランドコンディションが問題です。

さて、どうなることやら。
体育祭は延期
土曜日の体育祭は延期。
火曜日に実施となりましたが、天気が良かったのは日曜日だけ。
今日の午後から崩れて、明日は再び雨予報。
このままだと、日程の都合で中止の可能性もあります。
せっかく練習を積み重ねてきたのに、という感じになってしまいます。
火曜日は雨をついてでもやらないと。
しかし、天気にはかないませんね。

日曜日に実施しなかったのは近隣の小学校との関係です。


プロフィール

 chemical77

  • Author: chemical77


  • Blogの管理人代理 ちょびの軌跡


    記事を読んで
    よろしければクリック
    してください!↓
    FC2 BlogRanking


















最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する