FC2ブログ
鉄な学校日誌
このブログは、東京の下町にある公立中学校の教員が、自分の日頃感じていることや、生徒や同僚達の活動の一こま、家族の様子などを「鉄」とからめて紹介していきます。
科学部見学会
20051008121505
本日は区内の科学部で合同見学会で東京港野鳥公園に朝から来ています。
良かった、良かった
「一太郎」訴訟 松下電器の特許無効
 ◆販売中止取り消し…知財高裁が逆転判決


 ワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」を巡り、松下電器産業(大阪府門真市)が「特許権を侵害された」として、ソフトを開発した「ジャストシステム」(徳島市)に製造・販売の中止などを求めた訴訟の控訴審判決が30日、知財高裁の大合議部であった。篠原勝美裁判長は「松下の特許は進歩性がなく、無効」と述べ、両ソフトの製造・販売の中止と在庫品の廃棄を命じた1審・東京地裁判決を取り消し、松下の請求を棄却した。

 今年4月に発足した知財高裁で、5人の裁判官による大合議での判決言い渡しは、今回が初めて。

 問題となった特許は、画面上のヘルプアイコンを選択した後、別のアイコンを選択すれば、そのアイコンの操作説明が表示されるというもの。松下は1989年に特許庁に特許を出願し、98年に特許登録された。

 判決は、松下が特許を出願する以前に、海外文献でこの特許内容と類似した発明が紹介されていた点を重視。「文献に記載されていたアイデアと、それまでに普及していた技術を組み合わせれば、松下の特許の内容は容易に発明できた」と指摘し、特許そのものが成立していないと判断した。

 今年2月の1審判決は、「松下の特許が明らかに無効とは言えない」とした上で、一太郎のヘルプ機能が特許を侵害すると認定。ジャスト社が控訴していた。

 松下電器産業の話「当社の主張が認められず、特許無効の判断が示されたことは大変残念だ」

(2005年10月01日 読売新聞)より引用しています

との報道に、一応ホッとしました。

教育現場では率直に言って、かのMS-Wordよりも一太郎の方が使いやすい
(これはすべての面で)のでよかった。よかった。

しかし、この文面には考えさせられることもありますが。
とにかく、ソフトウエアの知的財産権などの一考になればと考えます。




プロフィール

 chemical77

  • Author: chemical77


  • Blogの管理人代理 ちょびの軌跡


    記事を読んで
    よろしければクリック
    してください!↓
    FC2 BlogRanking


















最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する